Personal


[バックナンバー]
大久保悠 悠 You じてき 日記
大久保悠


誕生日
1985年12月4日
出身地
千葉県生まれ 仙台育ち
血液型
AB型
担当番組
テレビ
◎「ウォッチン!みやぎ」
木曜・金曜担当
ラジオ
◎「COLORS」
月曜日担当
◎「TBC子ども音楽コンクール」
日曜日 8:10〜放送
◎「エンジョイ!クラシック」
毎月第2土曜 19:00〜放送
趣味
映画鑑賞・雑誌速読・
ドラマ批評
今、興味のあること
・手話
・パンダ(間近で見てみたい)
得意ジャンル
・邦画
・全力応援

好きなタレント、芸能人
綾瀬はるかさん
麻生久美子さん
有村架純さん
私の好きな・・・
食べ物
コロッケ(ずっと1位)

映画
Love Letter
百万円と苦虫女
ウォーターボーイズ
おにいちゃんのハナビ
お気に入りの場所
映画館・松波町の坂・
台原森林公園
私のよく行くお店
コーヒーやお茶の美味しいカフェ(開拓中)
私ってこんな人です
不器用だけど前向き。
返事だけは良いと言われます。
褒められるとすぐのぼせます。
落ち着いた雰囲気を醸し出すのが
目標です。(でも慌てるのは私の大事な個性…がしかし…年相応に落ち着きたい。狭間で揺れています。勝手に)
『諦めない姿 応援し続けること』
2018/08/08


「震災に負けなかったチームの諦めなかった姿を見てほしい」
 12年間、1つのサッカーチームを追い続けたカメラマンが
伝えてくれた言葉です。

今度の土曜日、11日の午前10時55分から、
「コバルトーレ女川 12年間の全記録
 被災地のチームと呼ばれて」
が放送されます。

女川町のサッカーチームコバルトーレ女川が産声を上げたのは2006年4月。
チームの目標は、プロサッカーの「Jリーグ」入りです。

昼は地元の水産加工場で働き、夜は練習という過酷なスケジュールをこなす選手達の様子や、地元の人達とサッカーを通じて打ち解けていく姿、
そして東日本大震災でサッカーを続けることも危ぶまれる中、再び目標に向かって歩み始めた姿。選手やその家族、もちろんサポーターの姿も。その時々のそれぞれの表情が映し出されていました。

設立から12年間の長期に渡る密着取材の中心となった
池上カメラマン。カメラのレンズ越しに見つめた女川町、コバルトーレの皆さんの気持ちが伝わる映像を見ただけで込み上げてくるものがありました。ナレーションにもさまざまなタイプがありますが、今回、コバルトーレ女川の皆さんの姿を伝えるにあたっては、淡々と伝える中でそこからどうしても溢れてくる気持ちが声になって伝わっていったらと思いながら、担当させてもらいました。


池上カメラマン「これからも取材は続きます。苦戦している中でも頑張る姿を追い続けたい」

 今も闘い続ける選手たちの姿、ぜひご覧ください。

   


BACK
line
UP↑