Personal


[バックナンバー]
林朝子 それでも朝はやってくる
林朝子


誕生日
1986年10月15日
出身地
福島県相馬市
血液型
B型(「説明書」そのままの性格です)
担当番組
【テレビ】
Nスタみやぎ
(木、金)18:15〜18:55

【ラジオ】
ロジャー大葉のラジオな気分

13:00〜16:00
(火)ラジオカー

3.11みやぎホットライン
(月)20:00〜20:30
趣味
・仲間とお酒を交わす
・旅(海外、日本の歴史巡り)
・1人映画鑑賞(英語の台詞覚え)
・海外の旅行ドキュメンタリーを観る
・スポーツ観戦
今、興味のあること
・地理(通訳ガイド(再)試験に臨みます)
・ランニング
・車(オールドカ―)
得意ジャンル
・英会話
・書道
・ピアノ・フルート
・MT車運転
好きなタレント、芸能人
松岡修造さん
高良健吾さん
吉田羊さん
ベン・スティラー
私の好きな・・・
時間は「朝、新しい1日が始まるぞという瞬間」
言葉は「人生何が起こるか分からない」
食べ物は「ギョーザ」
お気に入りの場所
・広瀬川河川敷
・空港
・TBC本社の屋上
・西新宿
・NewYork
私のよく行くお店
街の小さな食堂
私ってこんな人です
笑い声が大きく、笑いのツボが浅い。楽しい事大好き!人が好き!感動屋(結婚式場でのアルバイトでは、新婦さんの「両親への手紙」でいつも泣いてしまい、外に引きずり出されていました・・・)

アナウンス部いちミニサイズ(151.7cm・2018年現在)ですが、目標と夢は大きく、謙虚に、引き続き邁進します。
走るということ』
2018/05/18


取材でお世話になった方が、沿道から撮ってくれました!
小野寺さん〜応援嬉しかったです〜(涙)

日曜日に行われた仙台国際ハーフマラソン

ランナーとして参加した皆さん、お疲れ様でした!

そして沿道で声援をくださった皆さん、テレビ・ラジオで楽しんでくださった皆さん、どうもありがとうございました。

私も2年ぶりにランナーとして参加し、自己ベストには2分及ばずも2時間13分57秒で無事完走。何より、これまでで一番、最後まで楽しく走ることができた大会でした。

多くの方からお声がけいただき、

「頑張りましょう!」「目標はどれくらいですか?」「私たち、夫婦で参加しているんです!」「今日は暑いですね、でも気持ちいいですね!」・・・

一瞬ペースと呼吸が揃うほんの十数秒間で色んな方と色んな言葉を交わせたことが、とても嬉しかったです。

こうした出会いや触れ合いも、
大好きなマラソンの醍醐味。


そして今回、何より大きなパワーになったのが
Nスタみやぎで取材させていただいた
市民ランナー・酒井美枝さんの存在です。

酒井さん(写真中央)と、お美しい(!)仮装ランナーの方とスタート前に!

3人のお子さんの母親でありながら、朝4時半起きでランニングを日課にし、家事も仕事もこなすパワフルウーマン。

そんな酒井さんが「走ること」に目覚めたのは、7年前の震災だったと言います。

宮城野区蒲生に住んでいた父を津波で亡くし、心落ち着かぬ日々を過ごしていたある日の夜。「気分転換に少し歩こう」と外に出ると、自然と走り出していたそうです。以来、走ることは酒井さんにとって「生きている実感なんです」、と。

走っていると確かに苦しいし辛い。でもそれは、生きているからこそ感じられること。

生きたくても生きられなかった人たちの分、その実感を噛みしめていきたい。

その思いをエネルギー源に、今回の仙台ハーフにも臨むと話してくださいました。

仙台の街を駆け抜けるということに
なおさらその意味を感じ、

酒井さんの1つ1つの言葉にはっとさせられ、
その言葉たちはレース中に何度も、背中を押してくれました。

お忙しい日常生活から本番まで
私たち取材クルーの密着を快く受け入れてくださり
そんな酒井さんとともに完走できたことが、今回は私にとって何よりの“記録”となりました。

酒井さん、ご家族の皆さん、本当にどうもありがとうございました。

この取材のVTR終わりで太郎さんが言ってくれた

「沿道で見ていると、いろんな人生がこちらへ向かってくる感じがした」

という言葉。まさにその通りだなあ、と今回の取材を通して感じました。

走る動機は皆それぞれでも、同じゴールへと向かっていく。

その流れるような大きなパワーが、走りきった後の日々をより鮮やかにしてるような気がするのです。だからやめられないのです。

私も1日1日を踏みしめて、楽しもう。

この日出会えた全ての皆さんに、感謝です!




沿道にはアナウンス部の先輩たちの姿も!ホッとしました。
安東さんのお子さんたちが書いてくれた応援ボード。
嬉しくて嬉しくて、記念に自宅に飾っています。
ありがとうございました!


そして、気になる黒田アナとムーディ勝山さんの初挑戦結果は、
明日の「サタデーウォッチン!」の中でどうぞ、ご覧ください!


   


BACK
line
UP↑