Personal


[バックナンバー]
林朝子 それでも朝はやってくる
林朝子


誕生日
1986年10月15日
出身地
福島県相馬市
血液型
B型(「説明書」そのままの性格です)
担当番組
【テレビ】
Nスタみやぎ
(木、金)18:15〜18:55

【ラジオ】
ロジャー大葉のラジオな気分

13:00〜16:00
(火)ラジオカー

3.11みやぎホットライン
(月)20:00〜20:30
趣味
・仲間とお酒を交わす
・旅(海外、日本の歴史巡り)
・1人映画鑑賞(英語の台詞覚え)
・海外の旅行ドキュメンタリーを観る
・スポーツ観戦
今、興味のあること
・地理(通訳ガイド(再)試験に臨みます)
・ランニング
・車(オールドカ―)
得意ジャンル
・英会話
・書道
・ピアノ・フルート
・MT車運転
好きなタレント、芸能人
松岡修造さん
高良健吾さん
吉田羊さん
ベン・スティラー
私の好きな・・・
時間は「朝、新しい1日が始まるぞという瞬間」
言葉は「人生何が起こるか分からない」
食べ物は「ギョーザ」
お気に入りの場所
・広瀬川河川敷
・空港
・TBC本社の屋上
・西新宿
・NewYork
私のよく行くお店
街の小さな食堂
私ってこんな人です
笑い声が大きく、笑いのツボが浅い。楽しい事大好き!人が好き!感動屋(結婚式場でのアルバイトでは、新婦さんの「両親への手紙」でいつも泣いてしまい、外に引きずり出されていました・・・)

アナウンス部いちミニサイズ(151.7cm・2018年現在)ですが、目標と夢は大きく、謙虚に、引き続き邁進します。
『「」生きるということ』
2018/07/06


レインボーDay実行委員会の皆さんと!
当事者の方、仙台市の方、親御さんから高校生までまさに多様なメンバー。
和気あいあいとした雰囲気、楽しかったです!

小野寺さんと!私の日頃の悩みも真摯に聞いてくださる大切な方です。

人って、こんなにも多様で
皆が自分らしくあっていいはず。

そんな思いを、皆で共有してみませんか。

今週末の7日(土)、8日(日)
青葉区のエル・パーク仙台で、多様な性について考えるイベント
「せんだいレインボーDay」が開催されます。

このイベントは、当事者の方たちと仙台市が初めて共同で開きます。
LGBT=性的マイノリティを理解したい、理解してもらおうという取り組みが
仙台市や宮城県でも少しずつ進んでいる現状を
きのうの「Nスタみやぎ」内で特集でお伝えしました。

仙台でLGBT=性的マイノリティの方々を取材させて頂くようになったのは2年前。
トランスジェンダー(女性で生まれ、心は男性)を抱えていた理容師の小野寺真さんに出会い、
取材を通して、さらに取材以外でも大変お世話になり
私の視野を大きく広げてくれました。

自身の性に悩んだ幼少時代のこと、
それから様々な出会いを通して「自分らしく生きる」と決断したこと。
自身の経験が他の誰かのためになれば、と
しっかりと、じっくりとお話をしてくださいました。

「今後、市や県と共同で啓発活動ができたら」
小野寺さんが当時そう話していたことが、少しずつ実現され始めています。

その1つが、先に記した今週末の仙台市とのイベント。
多様な性の在り方についての展示や、
こちらも以前取材でお世話になった
仙台市出身のシンガーソングライター・清貴さんと「WE ARE ONE CHOIR」合唱団の皆さんのライブなども!
(7日午後5時半から)
8日には、当事者の方々が体験談を語り合う場もあります。
(詳しくはこちら→http://sendai-nijiiro.org/

そして、昨日の特集でもお伝えしましたが
宮城県では去年から、LGBTの相談窓口を設けています。
(祝日・休日を除く毎月第2・第4火曜日 正午〜午後4時 詳しくは県の男女共同参画推進班へ)

もしかしたら今私の近くで、皆さんの近くで
生きづらさを感じている人がいるかもしれない。
LGBTの人も、そうでない人も。
「LGBTだから、ではなく、誰もが暮らしやすい世の中になったらいい」と、小野寺さんは言います。

想像力をすこーしだけ広げて
多様な性、自分らしさとは何か、考えてみませんか。
ぜひ、あす・あさっての仙台でのイベントに
多くの方が足を運んでくださいますよう・・・!

こちらの日記もぜひ!
(2016.3.31)
http://skip.tbc-sendai.co.jp/04anno/TomokoHayashi/20160331.html

   


BACK
line
UP↑