Personal


[バックナンバー]
林朝子 それでも朝はやってくる
林朝子


誕生日
1986年10月15日
出身地
福島県相馬市
血液型
B型(「説明書」そのままの性格です)
担当番組
【テレビ】
Nスタみやぎ
(木、金)18:15〜18:55

【ラジオ】
ロジャー大葉のラジオな気分

13:00〜16:00
(火)ラジオカー

3.11みやぎホットライン
(月)20:00〜20:30
趣味
・仲間とお酒を交わす
・旅(海外、日本の歴史巡り)
・1人映画鑑賞(英語の台詞覚え)
・海外の旅行ドキュメンタリーを観る
・スポーツ観戦
今、興味のあること
・地理(通訳ガイド(再)試験に臨みます)
・ランニング
・車(オールドカ―)
得意ジャンル
・英会話
・書道
・ピアノ・フルート
・MT車運転
好きなタレント、芸能人
松岡修造さん
高良健吾さん
吉田羊さん
ベン・スティラー
私の好きな・・・
時間は「朝、新しい1日が始まるぞという瞬間」
言葉は「人生何が起こるか分からない」
食べ物は「ギョーザ」
お気に入りの場所
・広瀬川河川敷
・空港
・TBC本社の屋上
・西新宿
・NewYork
私のよく行くお店
街の小さな食堂
私ってこんな人です
笑い声が大きく、笑いのツボが浅い。楽しい事大好き!人が好き!感動屋(結婚式場でのアルバイトでは、新婦さんの「両親への手紙」でいつも泣いてしまい、外に引きずり出されていました・・・)

アナウンス部いちミニサイズ(151.7cm・2018年現在)ですが、目標と夢は大きく、謙虚に、引き続き邁進します。
『気持ちを引き締めて』
2018/08/02


元気にニュースを読む子どもたち。
私たちもとっても刺激を受けました・・・!


遅ればせながら、先月のTBC夏まつりにお越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました!

まつり2日目、あんなに暑かったのに
仙台の最高気温記録は昨日あっさりと(?)塗り替えられてしまいました・・・
引き続きどうぞ、ご自愛くださいね。

Nスタみやぎの「あなたもニュースキャスター!」体験ブースにも
今年も多くの方にお越しいただき嬉しかったです。
「去年はうまく読めなかったので、リベンジに来ました!」というお子さんも。
親御さん曰く、会場に着いてからブースに来るまでの間も
何度も何度も練習してくれていたそうです。
(とっても上手でした!ありがとう!)

毎年夏まつりは、放送をお届けする先の皆さんにお会いできる
嬉しく貴重な時間であると同時に
皆さんに「見て・聞いてよかった」と思っていただける情報を
これからもしっかりとお伝えしていきたいと
気持ちが引き締まる機会でもあります。


そんな中、嬉しい出来事が。
今年3月、震災から7年を迎えたなか
オリジナルの「防災食」を考案し伝える活動をしている大学生の姿を、ラジオの特集でお伝えしました。

↑こちらが、学生たちが考案した「防災食」。
ポリ袋で簡単にできるパスタと、こちらも簡単に作れるカンパンかりんとう。しかも、美味しいんです!


その特集が、TBCも参加するラジオの全国ネットワーク、
JRNの優秀賞として、表彰されました。
全国の方にも知って頂くきっかけとなり、感謝、感謝です。

今回取材した、宮城学院女子大学の
「Food and Smile!」代表・佐々木優花さんにお礼を伝えたところ、
「実は私たちも、仙台で活動する団体を対象とした『仙台若者アワード』で 優秀賞を頂いたんです!」と、こちらも嬉しい報告が。

引き続き、県内外での防災料理教室を開催しながら
この夏にはカンボジアに渡り、
現地の母親、子どもたちの離乳食などの栄養支援に携わるそうです。

「災害時でも温かい食事があることが
 心のゆとりになるのではないか。」
七ヶ浜町で生まれ育った佐々木さんは、
7年前の震災でライフラインが途絶えた生活を経験したことが
活動のきっかけになったと取材で話してくれました。
とても頼もしい存在です。

いつどこで災害が起こるかわからない今こそ、
ますます多くの方に知ってもらえたら・・・
そのお手伝いを微力ながら、これからも続けていきたいです。

そして、またどんな取材に向き合うことになっても
「この人に話して良かった」
「この人から聞いてよかった」
と思っていただけるような聞き手・話し手になれるように。

皆さんとの出会いのお陰で
毎日が学びの日々です。感謝。

   


BACK
line
UP↑