Personal


[バックナンバー]
藤沢智子 「いずい」を全国に広める会
藤沢智子


誕生日
12月16日
出身地
仙台市
血液型
B
担当番組
R:ナベとものチアーズランド(土)14:00〜(15分)
R:COLORS Friday(金)9:00〜12:00
趣味
将来再び始めたいものはありますが、今は日々の生活に追われてなかなか、せいぜいEメールのやりとりぐらいかな。最近はもっぱら韓国ドラマ、映画鑑賞かな。
今、興味のあること
韓国語も韓国そのものにも興味あります。
得意ジャンル
「おらほの言葉」
好きなタレント、芸能人
ピ(RAIN)、ヒョンビン、パク・シニャン、イ・ジョンジェ
私の好きな・・・
チューリップにひえたビールにポ−サイメン、大好き!最近は、韓国料理にはまってます!
お気に入りの場所
定禅寺通り、あおば通、など緑のある場所
私のよく行くお店
岩盤浴のお店、韓国料理店、
私ってこんな人です
これが一言で言えたらすごい。自分がどんな人なのか、これはむずかしい。ただ、おいしいときけば遠くても行ってみたい、目的の物を買うためならどこへでも行きたい、そういう所はあるかな。
『新たな旅立ちへ〜2〜』
2011/08/29


最初はみんな遠巻きに・・・
日が暮れるにいたがって
みんなが集まってきました!

さすが関取!!!170センチの私が小柄に見えました(笑)

ブラボー中谷、爆笑!マジックショー!!!!

ちょっと太った(?)福岡政行先生と私・・・・????
お別れ会のきっかけは先生です。

避難所での生活を語っていただきました!

三線演奏は、
サンシンズ ジュニア!!
幼稚園児から、高校生までおそろいのTシャツで!!5曲を演奏。

8月27日土曜日、志津川に行って来ました!
志津川高校の避難所のお別れ会をするためです。
実は、今月7日登米公民館のお別れ会の際、志津川高校の避難所のお世話をしている山内さんが見学に来られていて、
志津川高校でもぜひやりたい!と、申し出があったからです。
避難所として使われていた武道館、22日には閉鎖され、住民の方たちはそれぞれ仮設住宅に入りバラバラになりました。
多い時には300人から400人は居たというこの避難所。
27日は、まるで久しぶりに親戚が一堂に会した場面に居合わせたかのよう。あちこちで話に花が咲いてそれはそれはにぎやかで和気あいあい!
多くの方から、避難所を出るのが嫌だったとか、不安だったとかという声を聞き正直びっくりしました。
つまりそれだけ、避難所の絆が深いということですよね。
今回はにぎやかに・・・というより、この5カ月余りの避難所での生活を振り返り、共有するような会でした。
中でも避難所代表の佐々木光之さんの「志津川は津波で何もなくなった。だから新たに作るしかない。その新しい街づくりになんでもいいから参加しよう!そして、前を向いて行きましょう」という力強い挨拶が印象的でした。
確かに、久しぶりに訪れた志津川の街は、がれきの後片付けもかなり進み、ところどころコンクリートのビルだけがポツン、ポツンと残る平坦な何もない街になっていました。
それでも、海の人たちの声は力強い!武道館に響く掛け声は本当に大きくて圧倒されそうでした。
思い出のインタビューでは、震災当初から拠点となった志津川高校の陣頭指揮を執った佐藤教頭先生、みんなの食を支えた厨房のスタッフ、ともちゃん、卓ちゃん兄弟、そしてそのお父さんの内田ふみたかさん、トイレ掃除や部屋の掃除などなんでも積極的に参加しムード作りにも一役買った、浅野洋子さん、佐藤久美子さん、三浦さん、シーサイドアリーナからやってきた行場さん、保育所の先生でずっと山内さんと運営を担ってきた高橋公一さんなどなど次々に出てくると、会場内からやんややんやの大喝采。
本当に仲良しなんだというのがわかります。
今回はシークレットゲストに、大曲の花火当日なのにボランティアで駆けつけてくれた、マジシャン「ブラボー中谷」!!!さん、相変わらず、楽しい最高のパフォーマンスの見せてくれました。
そして、避難所から生まれた「サンシンズ ジュニア」の三線の演奏と歌。
自衛隊の沖縄駐屯地から来てくれた隊員が聞かせてくれた三線がきっかけで、みんなで演奏するまでになったといことですが、この夏あこがれのビギンとも共演を果たし、いつか沖縄に行くのを目標にしているということです。
お楽しみ抽選会まで3時間!武道館は大いに盛り上がり楽しい時を過ごすことができました。
津波の被害は大きかったしまだまだ傷はいえないけれど、
それでもここに集まった人の中にかけがえのない絆が生まれていたことをこの目で見てきました。
人間の縁は不思議なものです。
沖縄から離れた志津川の避難所でこんなに力強く沖縄民謡が、おおぜいに歌われることになるなんて誰が想像したでしょう。子どもたちは、まるで故郷の歌を歌うように元気に大声で歌ってました。
翌日の復興市に参加するため志津川に来ていた、尾上親方と大関把瑠都関ら力士の皆さんも飛び入りしてくれて、びっくりでした。
この模様は、29日(月)つまり今日の夜の「3・11みやぎホットライン」(TBCラジオ午後8時からオンエア)で、放送します。時間があったら聴いてください!パソコンでも聴けますよ!




   


BACK
line
UP↑