Personal


[バックナンバー]
藤沢智子 「いずい」を全国に広める会
藤沢智子


誕生日
12月16日
出身地
仙台市
血液型
B
担当番組
R:ナベとものチアーズランド(土)14:00〜(15分)
R:COLORS Friday(金)9:00〜12:00
趣味
将来再び始めたいものはありますが、今は日々の生活に追われてなかなか、せいぜいEメールのやりとりぐらいかな。最近はもっぱら韓国ドラマ、映画鑑賞かな。
今、興味のあること
ア〜ン、ダイエット……だけど、韓国語も韓国そのものにも興味あります。
得意ジャンル
「おらほの言葉」
好きなタレント、芸能人
ぺ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、パク・シ二ャン
私の好きな・・・
チューリップにひえたビールにポ−サイメン、大好き!最近は、韓国料理にはまってます!
お気に入りの場所
定禅寺通り、あおば通、など緑のある場所
私のよく行くお店
岩盤浴のお店、韓国料理店、
私ってこんな人です
これが一言で言えたらすごい。自分がどんな人なのか、これはむずかしい。ただ、おいしいときけば遠くても行ってみたい、目的の物を買うためならどこへでも行きたい、そういう所はあるかな。
『ゆず!ユズ!柚子!』
2005/11/29


ほ〜ら今年もなってる!!
黄色い柚子に実

一体どのくらいの樹齢なんだろう?と隣のおじさんに聞いたら、300年ぐらいかな・・・だって

どうりで大きいわけだ!梯子をいっぱいに伸ばしても届かないところも

梯子の上まで登ると,眼下には福島の競馬場が見える

今年は大ぶりのものが多かった!!

ざっと10数本、ここは私の癒しの空間です!

今年もあっという間、カレンダーも残り少なくなってきました。人それぞれ季節や時季を感じるものはあるでしょうが、私が一番今年もまたこの季節かぁ〜〜としみじみするのが、何を隠そう「柚子」です。夫の出身は福島市の信夫山!その歴史は古く、山伏が修験場としていたとか・・・・。で、実はこの山の中腹は柚子の里として有名なんです。ちょうど南斜面の山の中腹には何軒かで柚子を栽培していて、テレビの季節の話題の常連さん。そして、私もこのシーズンになるとにわか柚子農家!になり、福島に通っては柚子の収穫に勤しむのです。
うちの木は樹齢300年!?とも言われるもので、その高さはかなりなもの梯子をいっぱいに伸ばしても届かないぐらい。でもその高いところが陽が当たっていい柚子があるんだなぁ〜。で最初はこわごわだった梯子乗りも、柚子採りたさにどんどん上に上がって、今じゃあちょっとやそっとのゆれなら平気!!ぐらいに達人になってしまいました。周りのお宅も収穫を始める頃になると、山の中腹に差し掛かるとどこからともなく柚子の香りがして・・・・。もちろん、収穫している最中も柚子の香りをふんだんに浴びながらの作業!!これがまたいいんですよ。採ってみて初めてわかったんですが、柚子はとにかく棘がすごい!実に向かって長いものだと3センチぐらい伸びているのもある。そのまま、穴あけて縫い針にできるんじゃあと思うほど鋭い。自然の中で実を守るための棘なんでしょうがこれが手ごわい。
生い茂った枝に分け入って黄色い柚子をとろうと思えば、革の手袋も突き刺し、手の甲、手首、とまるで猫に引っかかれたように傷だらけ。この傷も私にとっては冬の風物詩です。とにかく、皮に始まって、実はもちろん、絞り汁、種と捨てるところがない柚子。我が家では、薬味はもちろん柚子ジャム!柚子ポン酢、柚子味噌、柚子大根、白菜漬、などなど大活躍!冬に向けての癒しの香りです!

   


BACK
line
UP↑