Personal


[バックナンバー]
古野真也 あず・ゆず 日記
古野真也


誕生日
1992年4月7日
出身地
福岡県福岡市
血液型
A型
担当番組
月9:55〜10:25
One Switch Cafe【One Switch Press】
Nスタスポーツ
趣味
岩盤浴 県内の素敵なところへドライブ
今、興味のあること
ポケモンGO!! がしかし、不具合でアカウント作りなおしと相成りまして…「さいしょからはじめる」へGO!
得意ジャンル
経済系…? 
好きなタレント、芸能人
安住紳一郎 羽生結弦 サンドのお二人
私の好きな・・・
食べ物 ラーメン もつ鍋 マグロ  スイーツ グミ
飲み物 黒ビール イチゴ・フルーツ牛乳
休日 ぼんやりーぬTVで紹介された県内各地の遺産を巡っています!
お気に入りの場所
原付で走る山道
私のよく行くお店
岩盤浴
何時間も入ってます
私ってこんな人です
安住さんや羽生君に似ていると時々いわれます。とても光栄なお話で、その技術とカリスマ性に少しでも近づきながら自分のスキルアップに努めていきます。「一つのことにきちんと向き合う」をモットーに頑張っています!
日記の名前はお察しを…
第10回 ぼんやり〜ぬをめ〜ぐるZ
2017/02/19


 今回は岩手の「夏油高原」に行ってきました! (/・ω・)

というのも今回、仙台でスノーボードを購入したときにリフトのチケットをいただいたので…

 せっかくだから行ってみようと思い、県外に足を延ばしてみました。


 今回も電車の一人旅!(。・ω・) 
 

 人生で初めてボードを背負って歩きます。

 背中にまっすぐに背負っていくこのスタイル、これが歩きにくいこと歩きにくいこと。

 ボードが背中から足をまっすぐに抑えてくるので、膝がほとんど曲がらんとです。

 
 電車に乗って仙台駅から北上駅へ! 
 
 都合で夜八時出発だったので初日は駅近くのビジネスホテルに泊まります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 朝は晴天!! スノーボード日和。
 
北上駅から九時過ぎ発のバスに合わせていそいそと準備して… 

 バスに揺られること50分、、、、

 着きました! 

【夏油高原】! 



 

おニューのアイテムを袋や箱から取り出し、こんなにおいがするんだぁ、と少し感動しながらつけていきます。

 よしばっちり! (笑)


(これを誰にも見られないように一人で撮ってる俺っていったい…(笑))





 ボードをわきに抱えごつごつと音を立てながら、  
 …いざっ!




 
 おおおぉぉお!! 白銀!! 
 遠くの景色までよく見える!



 リフトに揺られてーー、、、








  絶景 



 大きく息を吸うと冷えた空気が胸いっぱいに
 
 「よしっ!滑るぞっ!」

 意気込みを小声で、息を吐きだし滑り始めます。



 すべってこけて、そのたびにここはこうするべきかなと考えまたこけて、上達が体でわかって夢中になります、


 
 正午過ぎ、冷えた手先をこすりながら、あったかい室内へ。
 
 お昼はカレーです。


ε(*´・ω・)з<こういうところで食べるモノって2〜3倍おいしいよねっ
 

 一息ついて、また外へ。

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、四時半にリフトが止まるまでぎりぎりまで滑ってー…
 
 

 一日目終了! 

ボードの雪を払い、ウェアとブーツを乾燥室に入れて(乾燥室とかあるんですね(笑))


併設された宿泊施設へ (スキーヤーズベッド)



 大好きな温泉につかって体を温め、サウナの窓からゲレンデを見おろす…

 う〜ん いい景色だ。( ̄ω ̄〃)


夜の七時にいつもより早い食事をとって八時には就寝準備完了(笑) 



ベッドはこんな感じです! 少年自然の家、思い出しませんか?(笑)



相当早い時間だったんですが、朝から晩まで滑った体はくたくた、あっという間に夢の中へ…。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


朝に目を覚ますと、ほんとに痛すぎてどこが痛いのかわからなくなるくらい体中のすべてが痛い(_TдT)
 

 その痛みに耐えつつ、朝ぶろに入り朝食をいただいて8時半のリフト稼働時間を待ちます。



 。('-'。)(。'-')。ワクワク


 リフトに一番乗りやで!!


 リフトから降りると、まだ誰も滑っていない雪上が日を映してまぶしいー! (線がありますが一番乗りです)




 よっしゃ! いくやで!

 と座り込んでボードを足につけている間に、後から来たスキーヤーがスイーッ… 



 …(´・ω・`)  


 小梅太夫張りのチクチョー!!を心の中で叫びながらそのあとを追っていくのでした。 




 何回も転んで転んで、少しだけ上達したかな?
 肩とか逆に曲がったんじゃなかろうかという派手なこけ方もしたけど、
 一言!

「バリ楽しかった!!」


 



 あっという間に時間は過ぎて、リフトの稼働も終わり少しづつ暗くなってきます。


 この二日間でスタッフの方とも仲良くなり、また来ることを約束しました!



 午後六時過ぎ、すっかり日が落ちた雪降る駐車場にバスが待っています。




 地面に落ちた長い影が「もう帰るんっちゃんねー」
 と言っているような気がします(博多弁(笑))




 またくるけん!
 名前を書いて 夏油高原 を後にしました。



 素晴らしい二日間だった! 
スノーボード、うまくなりたい! 頑張ろう!!

 次回は 九州 です。

   


BACK
line
UP↑