Personal


[バックナンバー]
佐藤修 落葉松林(からまつばやし)
佐藤修


誕生日
昭和34年5月20日。
世界の王さんと同じ。
出身地
札幌市東区。小学校の帰りは伏古川の堤防でスキーをしました。札幌小学校卒。中央大学出身。
血液型
O型
担当番組
スポーツ実況
趣味
園芸(バラ、パンジーを種から育てること)
料理(気分転換程度です)


今、興味のあること
蚊に刺されずに庭に水をやる方法。ジョギングで出会う白い柴犬が全然慣れてくれない。

得意ジャンル
陸上かな。
      
好きなタレント、芸能人
広瀬すず。川口春奈。
  
私の好きな・・・
ワインは赤
お気に入りの場所
出勤途中、雪の奥羽山脈が一瞬見えるあの橋の上

私のよく行くお店
ホームセンター、ガーデンガーデン、ザガーデン
私ってこんな人です
動物に例えればハムスター。

『藤平投手と陸上』
2017/01/20

すっかりインターバルがあいてしまいました。
今年もよろしくお願いします。

17日のNスタみやぎに、
楽天ドラフト1位、藤平尚真投手が生出演。
本番まで時間があったので応接室で雑談した際、
                     陸上話で盛り上がった。
とにかく驚いたのが、中学校時代の走高跳の自己ベスト
なんと2m01cmということ。
当時180cm余りで2mのバーを跳び越えていたという。
3年生の夏、全国中学校大会に出場し
                  191cmを跳び準優勝
ジュニアオリンピックでは優勝を飾っている。

元々陸上部ではなかったが駆り出され
6月下旬から2か月間集中しこの数字を残したという。
この結果が評価され、
2020年の五輪強化選手にもなったそうだ。
ただ本人の夢はあくまでプロ野球選手、
後ろ髪を引かれる思いで陸上には見切りをつけた。
彼曰く
「陸上はわずか数センチの差で跳べる高さや距離が変わってくる。その繊細なところが好きなんです」

そういえばリオ五輪の男子400mリレーでも、2走以降の選手がシューズ4分の1、7cmスタート地点を前走者寄りにし予選を上回るスピードを記録し銀メダルを獲得した。

藤平投手も、投球でもその細かなポイントを気にしたいと語る。

これまで、松井裕樹、安樂智大投手も同様に
    Nスタみやぎに出演し応接室で雑談をしたが、
この2人とは違った印象だった。
それは話の内容だけではなく体つき。

先輩2人は上半身が分厚く強靭な印象で
        地肩と上体で「強いボールを投げそう」
これに対し藤平は上半身下半身の差がなく、
正直まだまだこれから体作りかなとは思うが、
その分しなやかなフォームでボールを投げそう。
二刀流のつもりはないが、
本人はピッチングに効果があるからと、
                 打撃練習も続けるという。

走高跳で身長を20cmも上回るバーを越えた藤平、
    今度はマウンドでどんなバーを越えてゆくのか。
素直に陸上への思いを語っていた彼の眼に、
                 広がりを持つ可能性を感じた。





   


BACK
line
UP↑