Personal


[バックナンバー]
三浦菜摘 三浦のちょこっと聞いていただけますか?
三浦菜摘


誕生日
1997年5月26日
出身地
生まれは大阪府、育ちは千葉県など(引っ越しを5回経験しました)
血液型
O型に間違われますが、実はA型です(おおざっp…マイペースです)
担当番組
【ラジオ】
・Goodモーニング(月・火・水曜日 6:30〜8:30)
【テレビ】
・ONE SWITCH CAFE(月曜日 9:55〜)
趣味
・漫画(お部屋に数百冊あります、単行本派です)
・ゲーム
・粘着カーペットクリーナーでコロコロ掃除すること
今、興味のあること
・ラーメン屋巡り(1人ラーメンできるタイプです)、温泉巡り
得意ジャンル
・虫を捕まえる(夏は、道にひっくり返っているセミを木へ戻す救助隊になります)
・寝ること(時間場所問わず、すぐに夢の世界へ…)
好きなタレント、芸能人
・有村架純さん
・吉岡里帆さん
・小野賢章さん
私の好きな・・・
・時代劇…大岡越前、子連れ信兵衛、雲霧仁左衛門
・ご飯のお供…岩手の青なんばんみそっこ胡瓜、茄子の揚げびたし
お気に入りの場所
バスの後部座席(運転手さんの後ろの少し高い席も好きなのですが、先日転げ落ちて以来座っていません…とほほ)
私のよく行くお店
・スターバックスコーヒー(季節限定のフラペチーノは毎回飲みます、甘党です)
私ってこんな人です
・よく食べてよく寝ます(最近夜ご飯の時に、白米を一合食べてしまいます…)
・顔も体もちょっと丸めです(一合も食べるからです)
・好奇心旺盛です
『熱い!?寒い!?初のどんと祭!』
2021/01/18


白装束を着てお伝えしました!


 今月14日に、午後6時15分からのNスタみやぎ内で、大崎八幡宮のどんと祭中継を担当しました!ご覧いただき、ありがとうございました!

 例年を知らない私が、どう“異例”をお伝えするか。今年はコロナ禍で行かない・行けない人が多い中で、私が現場に行って中継をする意味は何だろうと、頭を悩ませながら中継に臨みました。

 事前の説明会で、宮司さんが「大崎八幡宮は、県内のどんと祭の元となるもの。ここで伝統を絶やすわけにはいかないと判断した」と、重みのある言葉でおっしゃっていました。
そのお話や、どんと祭当日の神社側の皆さんの様子を見て、伝統の継承という責任を背負った方々の、執念のようなものを感じました。

 きっと、先の大戦など、これまでも存続の危機にさらされてきたことが何度もあった中で、そのたびに今回のように対策・工夫を施しながら、300年の歴史を紡いできたんだろうと思います。

 3回中継する機会があったのですが、ディレクターから「最後は三浦ちゃんが伝えたいことを話していいよ」と言われまして…
悩んだ末、上記のことを伝えようと決めました!ディレクターやカメラマンと、どういう言葉だと分かりやすいか、私の感じたことが伝わりやすいか、放送直前数分前まで練り、10秒の言葉に思いを込めてお伝えしました。


 コロナ禍に行うべきではないという考えも耳にしました。
そのお考えも、もちろん一理あると思いますし、どんと祭開催の有無に正解はないですが、
私個人的には、“今年のどんと祭”をお伝えする役割を担当できて本当に良かったです。伝統を継承する人たちの気概を身に染みて実感し、どんと祭についてより理解を深められました(*^^*)

 あまり根拠なく楽観的なことを口には出せませんが、来年は“例年通り”のどんと祭が行われること、願わずにはいられませんね。


 あ、このブログが2021年最初の投稿です!
 おみくじは…吉…。うう〜ん。お仕事を頑張る年にしたいと、仕事守りを購入するも、仕事運は芳しくなく…
(波風を立てるべからずとのこと…謙虚に参ります^^;笑)
新年からトホホという感じですが(笑)、ぐぐ〜んと成長できる年にしたいです!いや、します!(メラメラ)
今年も一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いします♪


   


BACK
line
UP↑