Personal


[バックナンバー]
黒田直樹 くろちゃんの玄人(くろうと)になりたい!
黒田直樹


誕生日
1992年4月3日(俳優の佐野岳さんと
生年月日一緒です)
出身地
神奈川県横浜市
血液型
AB型
担当番組
[テレビ]
・ウォッチン!みやぎ(スポーツコーナー)
・Nスタみやぎ
(スポーツコーナー)
・定時ニュース

[ラジオ]
・TBC POWERFUL BASEBALL 
(ベンチリポーター)
・NEWNEWSスポーツコーナー担当
(月〜金17:15頃〜)
・定時ニュース
趣味
J-POP鑑賞
ネクタイ収集
日本酒
今、興味のあること
J-POP調べ
筋トレ
得意ジャンル
ハンドボール
(高校の部活動、神奈川県ベスト12)、
野球知識検定3級、
大相撲、
ゴジラ(卒論テーマ)
好きなタレント、芸能人
羽鳥慎一
橋本環奈
遠藤憲一
私の好きな・・・
(食べ物)
牛タン、駄菓子、卵焼き、梅しそささみのポテト揚げ、イチゴ

(好きな歌手)
桑田佳祐

お気に入りの場所
SENDAI光のページェント(定禅寺通り)

横浜みなとみらい(学生時代3年間、フランス版人力車で、
地元・横浜を観光ガイドしていました)
私のよく行くお店
地酒と魚が美味しい居酒屋
私ってこんな人です
左利きのAB型、
がに股。
ハマっ子とニセコのハーフです。
尊敬する人
両親、イチロー、
松井稼頭央、
フェルナンド
『魂の3曲2017』
2017/12/30


気づけば、今年もあと2日。
皆さんも色々な事をふと振り返る時期なのではないでしょうか。
一度立ち止まってしっかり振り返り、今後の糧としたいです。


私は2017年、「こころに強く残った音楽」が
3曲あります。

@ 「虹」高橋優

初めて訪れた甲子園。
真夏の暑い中、2週間の間、取材をし続けました。
取材内容や実際の取材、原稿、現地リポート、映像のレイアウトから文字スーパーまで、
先輩方に何度も助けられながら連日何とかこなしていく中で、
高校球児の熱さはもちろん、
作り手の難しさ、魅力を実感できた夏でした。

他局ではありますが、
夏の高校野球応援番組のテーマソングのこの曲。
この曲を聴くと、高校球児と共に駆け抜けた熱い夏が鮮明に思いだされます。

「あの空より青く 太陽より眩しい たとえ泥にまみれても  傷だらけで泣いてても また走り出す背中はただ美しい。  その手をかざせば 夢に届きそうだ。
奇跡を待ちはしないよ それを起こしに行くんだろう。
こぼれた涙に日が差せば虹がかかるよ」

楽天からドラフト6位で指名された西巻賢二選手もこの曲に感銘を受け、この夏の大会では、登場曲がわりに脳内再生していたと話していました。
とにかくストレートで熱い歌詞が勇気をくれます。頑張ってみようと奮い立たせてくれます。
いつでも心に熱い夏を!

A 「POISON〜言いたいことも言えないこんな世の中は〜」 反町隆史

言わずとしれた約20年前の名曲です。
「漢らしさ」が詰まっています。
イケメンではなく男前な歌詞です。
幼い頃から憧れている反町隆史さんのこの曲、学生時代からよくカラオケで熱唱してきました。
そしてTBCラジオで秋から夕方ワイドで放送されている「NEWNEWS(月〜金・16〜18時、生放送)」内の
「ニードルと話しましょ」のコーナー出演時、
熱くスポーツを伝えるための私の登場曲として、
この曲のサビの部分を使わせていただいております。
この曲を反町さんがリリースしたのは24歳、私は現在25歳ともう越えてしまったのですが、
いつの日かあのオーラに追いつけるような男性になりたい!
精進したいものです。

B 「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」桑田佳祐

歌手の中で一番のファンである桑田佳祐さんのソロデビューシングル。
今から30年前の歌ですが、全く色褪せる事のない名曲です!
この冬、桑田さんの単独ライブツアーが5年ぶりに行われまして、
私も縁あって、先日、仙台のセキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)でのライブに
行って参りました。
その中で披露された数々の名曲の中で、最も琴線に触れたのがこの曲。
さも現実と幻想が入り混じるような神秘的なイントロの後に、桑田さんのハスキーボイス。
イントロで涙が自然と流れてしまいました。
幼い頃から大好きで声真似をしてきた桑田さん。
東北の、そして宮城のファンへ元気をくださり本当にありがとうございました!!


というように、音楽には、その曲が流れた時に聴いていた当時の思い出を振り返らせてくれる力があるのだと思います。

今年も沢山の方に支えられて、なんとか一年を乗り切ることができました。
2018年は、
自分が少しでも支える立場に、そして熱い熱い一年
にしたいと思います。
来年はどんな曲がどんな場面で心に残るでしょうか、今から待ち遠しいです!!
来年もどうか宜しくお願い致します!!!

   


BACK
line
UP↑