Personal


[バックナンバー]
黒田直樹 くろちゃんの玄人(くろうと)になりたい!
黒田直樹


誕生日
1992年4月3日(俳優の佐野岳さんと
生年月日一緒です)
出身地
神奈川県横浜市
血液型
AB型
担当番組
[テレビ]
・ウォッチン!みやぎ(スポーツコーナー)
・Nスタみやぎ
(スポーツコーナー)
・定時ニュース

[ラジオ]
・TBC POWERFUL BASEBALL 
(ベンチリポーター)
・スポ天
(月〜金17:49〜
/うち週1〜2日担当)
・定時ニュース
趣味
ネクタイ収集、
日本酒、
音楽・映画鑑賞
今、興味のあること
ビルドアップ、
東北の地酒
得意ジャンル
ハンドボール
(高校の部活動、神奈川県ベスト12)、
野球知識検定3級、大相撲、
ゴジラ(卒論テーマ)
好きなタレント、芸能人
羽鳥慎一、堀田茜、
遠藤憲一、波留
私の好きな・・・
(食べ物)
牛タン、駄菓子、卵焼き、梅しそささみのポテト揚げ
(好きな歌手)
桑田佳祐、YUI

お気に入りの場所
横浜みなとみらい(学生時代3年間、フランス版人力車で、
地元・横浜を観光ガイドしていました)
私のよく行くお店
地酒が豊富な居酒屋
私ってこんな人です
左利きのAB型、がに股。
ハマっ子とニセコのハーフです。
尊敬する人
両親、イチロー、
松井稼頭央、
フェルナンド
『甲子園出張』
2017/08/28

久しぶりの更新になります。

99回を数える夏の甲子園大会
宮城県代表は仙台育英。
私も8月8日から21日までの2週間、
甲子園に出張し、仙台育英の熱い夏をリポーターとして取材しました。
連日の厳しい暑さ、35℃に達した時もあった夏の甲子園。
甲子園名物の「かちわり氷」がスタンドで活躍していました。
私も買いました。




さて、宮城の高校球児の想いや夢を背負った
仙台育英は激闘の末、ベスト8の成績!
その戦いぶりは見事でした!

1回戦は北北海道代表の滝川西相手に大勝!

2回戦は好守連発でみんなで1点を守り抜き、新潟代表の日本文理に勝利。

勢いにのる3回戦は史上初の2度目の春夏連覇を目指す大阪代表、大阪桐蔭と対戦。
9回2アウトから、杉山君がヒットで出塁すると、自らの意思で盗塁し、
チャンスメイク。
その「俺がやってやる!何かを起こさなければ!」という杉山君の覚悟が、
その後のミラクルを呼び、劇的な勝利をあげました。

準々決勝は、この大会で本塁打、打点などの記録を更新した新たなスター、
中村奨成君を擁する広島代表広陵に敗れましたが、仙台育英は宮城大会から数々のドラマを生みました。

私が心を打たれたのは、
「決して諦めない芯の強さ」、
そして「仲間を信じた時の底力」。
スポーツの魅力を改めて仙台育英に教えてもらいました。

西巻主将の「あっという間の3年間、自分たちの代で甲子園に来られて良かった。
もっとやっていたかったな。みんなにありがとうと伝えたいです。」という言葉。
そして、エース長谷川君
「楽しかった。やりきったので悔いはないです。この代で果たせなかった事は次の代に託します。その後輩を支えていきたいです。」という言葉。
色々な想いを乗せ、幕を閉じた仙台育英、そして高校球児の熱い夏。
来年は100回大会です!どんな夏を魅せてくれるのか今から楽しみです!

余談ですが、秋がくるまでの短い間ですが、
私の肌は黒めです。
文字通り、名前通りの「くろだ」になっています。
ぜひテレビでご覧ください!(笑)


   


BACK
line
UP↑