Personal


[バックナンバー]
黒田直樹 くろちゃんの玄人(くろうと)になりたい!
黒田直樹


誕生日
1992年4月3日
出身地
神奈川県横浜市
血液型
AB型
担当番組
・Nスタみやぎ スポーツコーナー 

・TBC POWERFUL BASEBALL ベンチリポーター

・ラジオ/TV 定時ニュース
趣味
日本酒、映画鑑賞、スポーツ観戦
今、興味のあること
東北地方の地酒、ボルダリング、レイトショー、マッサージ
得意ジャンル
ハンドボール、野球知識検定3級、大相撲、ゴジラ
好きなタレント、芸能人
反町隆史(特に90年代)、遠藤憲一、川島海荷、岡本玲
私の好きな・・・
(食べ物)チョコレート、牛タン、卵料理
 (曲)サザンオールスターズ、YUI、山下達郎
お気に入りの場所
横浜みなとみらい(学生時代、自転車タクシーを漕いで、地元・横浜を観光ガイドしていました。)、勾当台公園
私のよく行くお店
日本酒が豊富な居酒屋、レイトショーの映画館
私ってこんな人です
左利き、AB型、がに股。はまっことニセコのハーフです。
尊敬する人
両親、松井稼頭央、イチロー
『あっぱれ!』
2017/02/02

久々の更新ですが…今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、まず1月は角界に嬉しいニュースがありました!
そう、武蔵丸が1999年5月場所後に横綱になって以来の日本人力士の横綱誕生です。
第72代横綱稀勢の里。いいですねぇ。

武蔵丸後の大関と考えると、貴ノ浪、千代大海、出島、武双山、雅山、魁皇、栃東、琴欧州、琴光喜、把瑠都がたどり着くことのできなかった横綱という頂き。素晴らしいの一言です。

しかしながら、「2場所連続で優勝していないからなぁ」という声もちらほら聞こえるので、それを払拭するためにも、3月場所も優勝して、王者の風格を漂わせてほしいと思います。

ただ、年6場所制になった1958年以降、横綱になった初めての場所で優勝した力士は、
27人中、わずかに3人。一人が大鵬、もう一人が隆の里、そして貴乃花。
メディアにも引っ張りだこで、稽古不足になりがちな上にのしかかるプレッシャー。
果たして、稀勢の里はどうか!!



話は変わりますが、先日実家の横浜へ帰った際に、
母と共に、有楽町の東京宝塚劇場にて宝塚の公演を観てきました。



歌とダンスで日本の四季を表現する劇があったのですが、
春には女性のいや人間の持つ麗しさ、夏には力強さ、秋にはしなやかさ、冬には儚さを感じさせる見事な劇だったと思います。
タカラジェンヌには本当に「素敵」という言葉がよく似合います。

そして顔が小さいんですよね皆さん。8頭身の方がずらずらと並んでいました。
私が8頭身になるには、顔の大きさはそのままで、背丈が2メートルにならないとなれませんからね、もう脱帽です。

日本を代表する「大相撲」と「宝塚」という2つの娯楽を堪能した黒田でした。

   


BACK
line
UP↑