Personal


[バックナンバー]
荒井美由起 あらいのこつぶにっき
荒井美由起


誕生日
1992年3月1日
出身地
栃木県宇都宮市
血液型
O型
担当番組
【テレビ】
Nスタみやぎ 月・火

【ラジオ】
ランチボックスL 木

ロジャー大葉の
ラジオな気分 
金曜ラジオカー
趣味
料理、クラシックバレエ
今、興味のあること
美味しい食べ物
筋肉トレーニング
得意ジャンル
ダンス(大学でもダンスを学んでいました!)
多彩な表情を作ること(声の表情は勉強中です)
好きなタレント、芸能人
ムロツヨシさん、石橋杏奈さん
私の好きな・・・
食べ物:レバー、もつ、アボカド、かぼちゃ、チーズ
音楽:クラシック(特にラフマニノフとショパン)
色:青、白
お気に入りの場所
コーヒーショップ
私のよく行くお店
パン屋さん(仙台の美味しいパン屋さんを開拓しています)
マッサージ
私ってこんな人です
身体の柔軟性はあります。
心の柔軟性も身につけられるように頑張ります!
真面目そうだと言われることが多いですが、結構ふざけます
『こちらから』
2017/02/02

「こちらから開けてください」



「←Open!」

の表示。


こちらから、といわれると、そちらじゃないほうから試してみたくなるのは子ども心を失っていない証拠か…


反対側から開けることを試みました。


開けられませんでした。


人の言うことは、たとえ無機質な文字であっても聞くべきなのですね。

せっかくご丁寧に指示していただいたのに、従わない罰ですね。


しばらく「こちらじゃないほうから」開けようとしてみても、だめでした。

そういう素材のようです。


あるとき、素晴らしいものに出会いました。

「どちらからでも切れます」

…なんて強気な素材!

「どっちからでもかかってこいや!」ということでしょう。

一方で、包容力にあふれるものともいえる。

「どちらからでも結構ですよ」

うーん、大人の対応だ。

ある意味では、意志がないともいえる。


そんなことを考えていたら、顆粒コンソメを入れるべきスープはもう煮えたぎってしまいました。


●こつぶレシピ●
みんなのミカタ、もやし。

かさましには持って来いの食材です。

しょうがと合わせれば、寒い冬を乗り切るホットな逸品に!

鍋にもやしとささみを入れ、水と酒で蒸します。

しょうがをすりおろしてさらに蒸します。

全体に火が通ったら、和風だしと塩胡椒で味付け。

醤油をひとまわしで完成です。

簡単だし、お弁当にもぴったり♪

   


BACK
line
UP↑