Personal


[バックナンバー]
荒井美由起 あらいのこつぶにっき
荒井美由起


誕生日
1992年3月1日
出身地
栃木県宇都宮市
血液型
O型
担当番組
【テレビ】
Nスタみやぎ 月〜水

【ラジオ】
ランチボックスL 木

趣味
料理、クラシックバレエ
今、興味のあること
パン
ミュージックビデオの振付
得意ジャンル
ダンス(大学でもダンスを学んでいました!)
多彩な表情を作ること(声の表情は勉強中です)
好きなタレント、芸能人
ムロツヨシさん、石橋杏奈さん
私の好きな・・・
食べ物:レバー、もつ、アボカド、かぼちゃ、チーズ
音楽:クラシック(特にラフマニノフとショパン)
色:青、白
お気に入りの場所
コーヒーショップ
私のよく行くお店
パン屋さん(仙台の美味しいパン屋さんを開拓しています)
マッサージ
私ってこんな人です
身体の柔軟性はあります。
心の柔軟性も身につけられるように頑張ります!
真面目そうだと言われることが多いですが、結構ふざけます
『ゆるふわ』
2018/01/11

1月も中旬になり
ご挨拶が遅れてしまいました。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。


タイトル通り、ゆるっとふわっと
お仕事をがんばります。


…という意味ではなく(笑)


松岡修造さんもびっくりの全力投球で
日々過ごしていきます!!!!!!!




さて本題の「ゆるふわ」についてです。

2018年最初のブログもささいなネタで恐縮です(笑)


ここ数年、髪の毛をゆるっと結びふわっとさせた「ゆるふわ」スタイルが王道になっていますね。

実はこのゆるふわ、私にとってかなりの苦手分野なんです。


Nスタはたいへんありがたいことに
スタイリストの方がいるので
いつも素敵に仕上げてくださるのですが。

自分で髪を結ぶ場合、どうしてもきっちりしかできないんです。


クラシックバレエを4歳から続けている影響なのか、
髪はきっちりぴっちりが大原則。

クラスメイトが色気づいて前髪をオシャレにしている間、
私はオールバックのおでこ全開でした。


ちょっとおしゃれをしてみようと前髪をつくったときには
世間の人の9割(※荒井の目視による)は前髪があるものなのだと初めて気づきました。


社会人になってもその課題は解消されず。

ポニーテールにしたとき、生え際と前髪の境目がきっちりしすぎて肌が見えてしまいます。

ちょっとゆるめに結んでみたり、毛を下してみたり
色々工夫はするのですが、なんだかいずくて結局いつも通りに。

顔の横でカールさせたおくれ毛(風)が私の限界です。


ああ、ゆるふわOLってすごいなぁ


●こつぶレシピ●
「新鮮なひじきが手に入ったら、どうすればいいと思う?」

以前女川に行ったときに太くて立派なおいしいひじきがあったので、
今回も狙おうというときの夫との会話です。

ピンポイントすぎる?
確かに(笑)

ひじきの旬は3月から4月なので
冬にはさすがにありませんでした。

炊き込みご飯や煮物は間違いないとして、
今回試したいレシピが生まれました!

それはひじきのサラダ。

豆腐と枝豆、蒸してほぐした鶏肉を合わせ、味付けは胡麻ドレッシングが合うだろうという結論に達しました。

今度手に入ったら、試してみよう♪

   


BACK
line
UP↑