Personal


[バックナンバー]
荒井美由起 あらいのこつぶにっき
荒井美由起


誕生日
1992年3月1日
出身地
栃木県宇都宮市
血液型
O型
担当番組
【テレビ】
Nスタみやぎ 月〜水

【ラジオ】
ランチボックスL 金

趣味
料理、クラシックバレエ
今、興味のあること
パン
筋肉トレーニング
得意ジャンル
ダンス(大学でもダンスを学んでいました!)
多彩な表情を作ること(声の表情は勉強中です)
好きなタレント、芸能人
ムロツヨシさん、石橋杏奈さん
私の好きな・・・
食べ物:レバー、もつ、アボカド、かぼちゃ、チーズ
音楽:クラシック(特にラフマニノフとショパン)
色:青、白
お気に入りの場所
コーヒーショップ
私のよく行くお店
パン屋さん(仙台の美味しいパン屋さんを開拓しています)
マッサージ
私ってこんな人です
身体の柔軟性はあります。
心の柔軟性も身につけられるように頑張ります!
真面目そうだと言われることが多いですが、結構ふざけます
『節目』
2017/10/02

お久しぶりの更新となってしまいました。
そして気づけば10月です。
うすうす気づいてはいたのですが、10月です。

ブログを更新しない間に
ランニングを始めたり
「仙台クラシックフェスティバル」に行ったり
女川の秋刀魚収穫祭に行ったり

いろいろと秋を満喫していたのですが
文章がサンマんになりアキがくるのでやめておきます
(あっ)



さて、Nスタみやぎでも特集しましたが
先月末で女川町の仮設商店街「きぼうのかね商店街」が営業終了となりました。

10店舗あまりは新たに整備される仮設商店街に移転するのですが、
今回は移転せずお店をお休みすることにした
堂賀光枝さんにお話を聞きました。


堂賀さんとの出会いは私が入社一年目のとき、
3年前の年末でした。
報道特番できぼうのかね商店街から中継をしたときに、
手作りのピーナッツバターパンを食べさせてくれました。

ふわっふわの白い食パンにこれでもか!とはさまったクリーミーなピーナッツバター。
堂賀さんの愛情たっぷりです。


もうひとつの愛情たっぷりは、キーマカレー。
5種類のスパイスを使って家庭では真似できない味になっています。


荒井「おいしさのヒミツは?」

堂賀さん「愛情かな、うふふ」

このお人柄が、オープンからの4年5ヶ月に渡ってお客さんに愛されたわけなのでしょう。



女川に行くたびお店をのぞいて、
ちょくちょく連絡を取らせていただいた方が、
いったんお店を閉めるのは一取材者として以上に思うところがあります。



簡単に「がんばって!」とは言えませんが、
また新たな場所を見つけられることを願っています。




トップランナーよろしくどんどん前に進んでいく町のなかで、
立ち止まっている人がいることも心に留めておきたいですね。


●こつぶレシピ スペシャル●
いつもの手抜きすぎる、
もはや料理ではないレシピとは違い
ちょっと豪華なメニューを紹介する
「こつぶレシピ スペシャル」

前回がいつだったか覚えていないくらい、昔です。笑


今回は秋らしいサンドイッチを♪

手作りサンドイッチのいいところは、具を贅沢に使用できるところ!

一手間加えて、かぼちゃのサンドイッチを作りましょう。


1.あらかじめパプリカときのこのピクルスを作っておきます

2.かぼちゃを塩で煮て、軽くつぶします

3.かぼちゃにピクルス、ナッツ、ミックスビーンズをいれます

4.食パンにクリームチーズを塗り、かぼちゃたちを挟みます

5.切ったら完成♪


かぼちゃそのものの甘みを生かすため、塩のみで煮ます。

なんといってもポイントはピクルス!

酸味が甘みを引き立て、クリームチーズのまろやかさも加わって、絶妙な味わいになります♪


   


BACK
line
UP↑