Personal


[バックナンバー]
荒井美由起 あらいのこつぶにっき
荒井美由起


誕生日
1992年3月1日
出身地
栃木県宇都宮市
血液型
O型
担当番組
【テレビ】
Nスタみやぎ 月〜水

【ラジオ】
ランチボックスL 金

趣味
料理、クラシックバレエ
今、興味のあること
パン
筋肉トレーニング
得意ジャンル
ダンス(大学でもダンスを学んでいました!)
多彩な表情を作ること(声の表情は勉強中です)
好きなタレント、芸能人
ムロツヨシさん、石橋杏奈さん
私の好きな・・・
食べ物:レバー、もつ、アボカド、かぼちゃ、チーズ
音楽:クラシック(特にラフマニノフとショパン)
色:青、白
お気に入りの場所
コーヒーショップ
私のよく行くお店
パン屋さん(仙台の美味しいパン屋さんを開拓しています)
マッサージ
私ってこんな人です
身体の柔軟性はあります。
心の柔軟性も身につけられるように頑張ります!
真面目そうだと言われることが多いですが、結構ふざけます
『栗駒の恵み』
2017/04/21


岩魚の館。ヒノキの看板が自慢です

これこれ!蒲焼きのイワナがごはんに合う〜♪

タイのような高級さをたたえるイワナの刺身

栗原市栗駒にある
数又養魚場に
取材に行ってきました。


この時期でも
雪が残っていてびっくり!

気温も涼しいくらいでした。


栗駒名物のイワナを
数又貞男さんが
手塩にかけて育てています。


2008年の岩手宮城内陸地震でイワナの多くを失い、東日本大震災では風評被害に苦しみました。

さらに、火災で建物が全焼。

3度の困難を乗り越え、
養魚場とイワナをいただくことができる「岩魚の館」を再建させました。


この「岩魚の館」で食べられるのが、イワナ丼!

甘辛いタレで蒲焼にしたイワナがたっぷりのっています。

ふんわりとした身が口でほどけるのを楽しみながら、ごはんをかきこむ…

お重いっぱいのイワナとご飯をぺろりと完食しました。



もうひとつの主役が刺身。

鮮度が命のイワナの刺身はなかなか食べられないそうです。


美しい桜色の身、サクラの季節とあって目でも楽しませてもらいました♪


白身でたんぱくなのかと思いきや、ほどよい脂がありしっかりと旨みがのっています。


この絶妙なバランス…美味でございます。



忘れちゃいけない塩焼きも味わいつつ、新メニューを出していただきました。

それが「コラーゲンボール」!

イワナをあますところなく使ったつみれ汁です。

もっちりとかなり弾力があり、かまぼこのような食感。

ぷりぷりでお口の中で暴れます(笑)



物腰柔らかな数又さん。
イワナに対する愛と、新メニューなどで多くのお客さんに魅力を知ってもらいたいという情熱を感じました。

「イワナがいる限り続ける」とおっしゃっていました。

ぜひお体に気を付けて、伝統を受け継いでくださいね!


ごちそうさまでした!!

(塩焼きのイワナがこっちを見ていた気がする。大丈夫、おいしかったよ)




●こつぶレシピ●
余ったクリームチーズが冷蔵庫からポロリ。

ジャムをのせてナッツを散らせば、ワインに合うおつまみに☆

いつも手抜きなこつぶレシピ、
ついに作り方(というほどのものでもない)が1行で終わってしまいました…

   


BACK
line
UP↑