Personal


[バックナンバー]
鈴木実森 みもり〜 の めもり〜
鈴木実森


誕生日
1992年1月10日
出身地
宮城県仙台市
血液型
O型
担当番組
☆テレビ

Nスタみやぎ 
スポーツコーナー

One Switch Cafe(月)
9:55〜10:30

☆ラジオ

ランチボックスL(金)
12:10〜13:00
趣味
心に沿った文章を書くこと

漢詩、刺繍

ピアノ、バレエ
今、興味のあること
宮城県のまだ行ったことのない市町村に行ってみたい!
得意ジャンル
「これが得意!」と胸を張って言えるようなものを早くみつけたいです。
好きなタレント、芸能人
勸玄くん
(市川海老蔵さんの息子さんです。海老蔵さんのブログに登場する勸玄くんに、毎日癒されています!)

EXILE
三代目JSB
Mr.Children

綾瀬はるかさん
西野カナさん
蛯原友里さん

私の好きな・・・
☆食べ物

辛いスンドゥブ
ざるそば
魚介類たっぷりのパスタ

☆飲み物

ブラックコーヒー
抹茶ラテ
お気に入りの場所
朝のスタバ

東京ディズニーリゾート
私のよく行くお店
デパート
本屋さん
私ってこんな人です
第一印象だ、け、は女性らしく?みられますが、話せば話す程、男性的だね!と言われます(笑)

可愛げのある人になりたいものです。



もっと、私のことが知りたい方は、
(いるかな?(笑))
このページの右上のバックナンバーを
クリックして、
過去のブログもご覧くださいね!
『伝え続ける〜あの日から六年〜』
2017/03/17


こちらが、多賀城高校の生徒が設置する
「津波波高標識」です。

懸命に被災地を説明する生徒に胸を打たれ、
休日に七ヶ浜〜多賀城を巡りました。お昼ごはんに海鮮丼を食べました。


東日本大震災から六年が経ちました。



多賀城高校・災害科学科。


震災の経験を全国に発信していこうと、去年の春に新設された学科です。


今月上旬、
防災を学ぶ全国の中高生を招いて、
多賀城高校の生徒がバスツアー風の被災地案内を行いました。


菖蒲田浜や国際村を車窓から案内し、

また、バスを降りて、イオン多賀城店の屋上に行き、
津波が来た時の様子を説明していました。




多賀城高校のこれまでの取り組みの一つに、
震災の津波がどれくらいの高さまで到達したのかを示す
「津波波高標識」の設置があります。


建物やブロック塀についた津波の痕跡を辿って、印をつけ、
多賀城市内に百カ所程度設置されています。


しかし、その「津波の痕跡」の多くが、
復興の過程で失われつつある、と生徒は話します。


そこで、実際に津波被害に遭われたお宅に、発災当時の様子を聞き取り、津波の高さを教えてもらって印をつけているそうです。


薄れゆく震災の記憶を風化させまいと、
懸命に学び、懸命に伝える生徒たち。


私もアナウンサーとして、
その姿勢を忘れてはならないと、彼らの姿から強く思いました。





こちらの取材の模様は、
先週金曜日の「ネットワークトゥデイ」の中で放送しました。
(告知が間に合わず・・・でした)


今月27日(月)20時〜の
「3・11みやぎホットライン」でも、少し構成を変えて、放送します。

お時間ありましたら、お聴きください。

   


BACK
line
UP↑