Personal


[バックナンバー]
小笠原遥 小笠原遥の遥かなる挑戦
小笠原遥


誕生日
1989年4月21日
出身地
千葉県浦安市
血液型
A型
担当番組
「ウォッチン!みやぎ」(木・金、7時30分頃から)

趣味
・海外旅行
・映画鑑賞
・トランペット
・温泉めぐり
・欧州サッカー観戦
・ミュージカル鑑賞
今、興味のあること
・世界遺産
・JAZZ
・スペイン語
・乃木坂46
・航空関係
・温泉
得意ジャンル
Disney
(学生時代、キャストでした!)

世界遺産について
(世界遺産検定1級)

映画(特に洋画のラブコメ)

温泉
(『温泉ソムリエ』の資格を持っています)

ヨーロッパサッカー
(寝不足の主な原因はコレです!)

英語とスペイン語
(スペイン語検定4級を持っています)

乃木坂46
(デビュー時から大ファン)
好きなタレント、芸能人
平 祐奈さん、衛藤美彩さん(乃木坂46)、井川 遥さん
倉科カナさん、井上芳雄さん、藤原竜也さん、長友佑都さん
私の好きな・・・
【食べ物】
焼肉、エビチリ、あんかけ焼きそば、餃子、アボカド、梨。

【 映画 】
「きっと、うまくいく」
「イエスマン」
「アラジン」
「ラ・ラ・ランド」

【アーティスト】
乃木坂46、[alexandros]、Mr.children、BrunoMars、JasonDerulo、Maroon5、Justinbieber、ariana grande、Rihanna、ABBA etc.
お気に入りの場所
ディズニーリゾート
空港
レイトショーの映画館
私のよく行くお店
映画館、焼肉店
私ってこんな人です
「何事にも食わず嫌いをしない!」がモットー。


「猪突猛進」な性格。思い立ったら即行動。それゆえに後悔もたくさん…でも良かった事はもっとあり!

とてもミーハー。

寂しがり屋の心配性。

自分を食べ物に例えるなら、「小籠包」。

意外と「女子力」が高い(と思う)
『気付いて頂けましたか?(笑)』
2018/02/06


出演シーンは物語冒頭です

世界遺産検定1級合格しました!

3級から並べてみました!

JAZZにハマってます!

2月になりました。

まずは、3日に行われたTBCラジオファン感謝祭!
多くのリスナー・視聴者の方にご来場いただきました。
寒い中、本当にありがとうございました。

さて、タイトルの質問ですが・・・もちろんこのことです!映画『祈りの幕が下りる時』。公開されて1週間が過ぎ、視聴者の方からも「エキストラ出演の小笠原アナ発見しました!」などと嬉しいメールやコメントも頂戴しました。

我がアナウンス部内でも観た人が多く、「出てた!すぐわかった!」「あれは羨ましいよオガハル!」「出すぎてて、なんかむかつくよ!(笑)」「画面からの圧が凄いよ顔が濃いからね」などと、感想をもらいました。これ、喜んでいいのでしょうか?(笑)そして今のところ、観たのに分からなかったと言ったのは男性アナのS・S先輩だけです。← ということで今回、皆さんに参考にして頂くべく出演シーンの写真を載せておきますね。(笑)

「泣けるミステリー」。
まだの方、是非この三連休にいかがでしょうか?

さて、ここからは近況を。

まずは、
世界遺産検定1級の合格証書が届きました!

世界遺産検定とは、世界遺産の知識などを問う検定で、1級は現在大河ドラマに出演中の俳優・鈴木亮平さんが持っていることで知られています。

試験後に自己採点した限りでは合格でしたが、封を開けるまでは、やはりドキドキしました。たった1枚の小さな認定書なんですが、手にした喜びはひとしおでした。今回の合格基準は135点。200点満点で私は165点でした。認定率は20.7%だったそうです。

今はクイズ番組などで「世界遺産」のジャンルがよく出題されていますが、1級の勉強を始めたばかりの頃は率直に「こりゃ無理だな」と思ったものです。8割の正答率は我ながら上出来でした。

だって!それこそ昔はなんでも三日坊主で・・・
何事も続かず、そろばんだって6級で挫折した私です。なかなかいませんよ、6級で挫折する人。お菓子でつられてもダメでした。(いまでも暗算は苦手・・・笑)それが、少年時代の反動なんでしょうかね。世界遺産検定は3級から始めてここまで来られました。温泉についてもそうですが、やはり「好きこそものの上手なれ」でしょうか・・・。

好きといえばもうひとつ、
ゆっくりとしたペースで続けているのがトランペットです。
1年半前から始めたんですが、これがまだまだ下っ手くそのなんのって!(笑)

ただ、自分が下手な分、素晴らしい演奏の価値というものは段々と分かってくるものでして・・・今わたし、完全に「JAZZ」にハマっています。良質な音で聴くためにスピーカーまで購入するという「THE・形から入る系男子」なんですね、はい・・・(笑)これで日々、自宅で演奏を聞きながら過ごしています。

いわゆる名トランぺッターたちは、
いやぁ・・・渋い。そしてとってもムーディです。ミミゾーのムーディ勝山さんではありません。雰囲気のことです。

20代最後の年、このJAZZ音楽に今であえて本当に良かった。トランペットのおかげかもしれません。TBCってアナウンサーやパーソナリティは音楽通の人がいますが、私はこのジャンルをいつか極めてみたいです。

思えば、今年の占いにこう書いてあったんです。
今年は「良質な芸術に触れる機会を増やすとよい」と。

JAZZはその一つ、なのかも!
なるほど・・・占いって案外当たるな。


おしまい





   


BACK
line
UP↑