Personal


[バックナンバー]
小笠原遥 小笠原遥の遥かなる挑戦
小笠原遥


誕生日
1989年4月21日
出身地
千葉県浦安市
血液型
A型
担当番組
「ウォッチン!みやぎ」(木・金、7時30分頃から)

趣味
・海外旅行
・映画鑑賞
・トランペット
・湯めぐり
・欧州サッカー観戦
・ミュージカル鑑賞
今、興味のあること
・世界遺産
・スペイン語
・乃木坂46
・航空関係
・温泉
得意ジャンル
Disney
(学生時代、キャストでした!)

世界遺産について
(世界遺産検定1級)

映画(特に海外のラブコメ)

温泉
(『温泉ソムリエ』の資格を持っています)

ヨーロッパサッカー
(寝不足の主な原因はコレです!)

英語とスペイン語
(スペイン語検定4級を持っています)

乃木坂46
(デビュー時から大ファン)
好きなタレント、芸能人
平 祐奈さん
衛藤美彩さん
井川 遥さん
井上芳雄さん
藤原竜也さん
長友佑都さん
私の好きな・・・
【食べ物】
焼肉、エビチリ、あんかけ焼きそば、餃子、アボカド、梨。

【 映画 】
「きっと、うまくいく」
「イエスマン」
「アラジン」
「ラ・ラ・ランド」

【アーティスト】
乃木坂46、[alexandros]、Mr.children、BrunoMars、JasonDerulo、Maroon5、Justinbieber、ariana grande、Rihanna、ABBA etc.
お気に入りの場所
ディズニーリゾート
空港
レイトショーの映画館
私のよく行くお店
映画館、焼肉店
私ってこんな人です
「何事にも食わず嫌いをしない!」がモットー。


「猪突猛進」な性格。思い立ったら即行動。それゆえに後悔もたくさん…でも良かった事はもっとあり!

とてもミーハー。

寂しがり屋の心配性。

自分を食べ物に例えるなら、「小籠包」。

意外と「女子力」が高い(と思う)
『新参者のエキストラ』
2018/01/16


1月27日公開「祈りの幕が下りる時」宜しくお願いします!

「魚屋の兄貴」役です。無事に該当シーンの撮影を終えて安堵の表情・・・

2018年が始まり1月も半ばを過ぎました。今年も、宜しくお願い致します!

新しい年の初投稿。

今年の抱負などを述べておこうか、1月から始まった新ドラマの初回の感想でも書こうかとあれこれ考えていたんですが、いや、「ぜひこれを書いておかねば!」ということがまだありました・・・

1月27日土曜日から全国公開



映画「祈りの幕が下りる時」

阿部寛さん主演、
2010年に始まった「新参者」シリーズがついに本作で完結します。劇場版は「麒麟の翼」以来2作目になりますが、あの「加賀恭一郎」がスクリーンに帰ってきます。もちろん、シリーズおなじみのキャストも再び登場です。今作は、事件の鍵を握る舞台演出家を松嶋菜々子さんが演じていることでも話題です。

ちなみにTBCラジオの午後1時の時報も、阿部寛さんの声になっていますよー!

今回の作品、事件の鍵を握る場所の1つとなっているのが、なんと宮城・仙台です。

そして、大変ありがたいことにこの映画にエキストラとして出演させて頂いています。去年7月、塩釜水産物仲卸市場で撮影が行われました。物語の序盤(ほとんど冒頭といった方が正しいかもしれません)、伊藤蘭さんと烏丸せつこさんが市場で会話をしながら市場内を歩くシーン。そこで、「魚屋の兄貴」として出ています。懸命に、ひたむきに、魚を売っています(笑)

先日、一足先に作品を鑑賞してきました。
撮影時、エキストラの方は大勢いましたし、私のようなそれこそまさに「新参者」が物語の邪魔をしてはいけないと黒子に徹していたので、2、3秒映れたら嬉しいなと密かに思っていました。

ところが、作品をみてビックリ。
@ 衣装が派手だった為か、まず無事に存在を確認。

A ぼやけてるなぁ・・・と思ったら次第にアップに。

B そしてカットが割れても再度存在を確認・・・(笑)

予想以上にスクリーンに映して頂いていました。
エンドロールにも名前を入れて頂き、大げさではなく人生の大切な記念になりました。本当に感謝です。今回関係したすべての方に御礼の気持ちを示したいです。

さて、自分の顔が大きなスクリーンに映るのを恥ずかしく感じながら出演シーンを見届けた後は、じっくりと物語の事件に集中しました。「ミステリー作品なのに、最後には大きな感動に包まれる」。もともと学生の頃からこのシリーズが好きでしたが、そこに、新参者シリーズの魅力があるのかなと今作も思いました。

今回の事件もたくさんの伏線が繋がって真相に近づいていくゾクゾク感がたまりません。私の魚屋姿は、物語を楽しむついでに良かったら見つけてみてください・・・(笑)


ちなみに、裏話。

エキストラで出演したシーンはTAKE2でOKが出たものです。理由はTAKE1で、私が張り切り過ぎてアクションがオーバーになり過ぎてしまったからです・・・烏丸せつこさんに笑われてしまいました。その後、福沢監督から自然な演技指導(?)もして頂いて臨んだものです。

「勢いだけでなく、何事も自然体で臨む」。
せっかくなのでこれを今年の抱負にします。


あ、結局、抱負書いちゃった。(笑)


おしまい



   


BACK
line
UP↑