マリの課外授業

7月13日(火) 放送

グレースハープ仙台
女性らしくしなやかな印象のあるハープ♪
仙台に初めてのハープ教室が開かれたという事で、課外授業で出かけてきましたよ。
ハープと一口に言っても、形や大きさ・弦の本数に木の材質などで様々な種類があります。
オーケストラステージで見かけるもの以外に、持ち運べるタイプのハープも!
これからは“ハープもモバイルする時代”だそう。屋内でも屋外でも演奏を楽しめますね。


それぞれが違う音色を持っているのも魅力のひとつです。
もう一つの魅力は、楽器を抱きかかえる姿勢で演奏し、自分の身体に近い所で音が響くので、弾いている本人が一番綺麗な音を聴く事が出来る贅沢さ。優しい音色を体感することで、優しい気持ちになれたり癒しの時間を持つ事が出来ます。
また、弦に色が付いていて、音階を追いやすい構造だったり、片手で弦を弾くだけでメロディを奏でられる手軽さが嬉しいです。

弦を弾く時の指の角度や、力の入れ方によって、出る音は変わります。
緊張しておそるおそる引くと弱い音が出るし、自信を持てば力を込めて弾けるので、音もしっかり安定する。その時の自分の気持ちを素直に表してくれる楽器でもありますね。
私もすっかりハープの楽しさに目覚めました!
何か楽器を始めたいけど、苦手意識が強くて一歩を踏み出せない方にもオススメです。

バックナンバー
BACK
UP↑