ウォッチンチェック

2020年4月18日(土) 放送

免疫力アップ!? 新タマネギのポタージュ
新タマネギのポタージュ

仙台市出身で
インド大陸の伝統的医学アーユルヴェーダを学び
料理教室も開いている
相原有希さんのレシピです。
栄養分を速やかに体に運び、消化に負担をかけにくいレシピです。

『野菜のスープストック』
材料:
 ニンジン1本 タマネギ1個 セロリ1/2本
 長ネギ(白い部分)10cm
 えのきだけ 100g パセリの茎1本 
 生姜スライス2〜3枚
 ローリエ1枚 だし昆布5cm 
 顆粒こしょう10粒 水2000cc
 
(1) ニンジンは皮をむかずに横半分
  タマネギは表の皮をむいて縦半分に切る
(2) 鍋に材料、水を注ぎ、強めの中火で煮る
(3) 煮立ったら弱めの中火にし、アクをとる
(4) その後20分経ったら昆布を取り出し、
  さらに20〜30分煮る
(5) スープが2/3ほどに煮詰まったら火を止めて、
  野菜を取り出しスープを漉す

-----------------

『新タマネギのポタージュ』4人分
材料:
 野菜のスープストック 600cc
 新タマネギ2個 無調整豆乳100〜150cc
 オリーブオイル 大さじ3〜4 
 岩塩小さじ1/2〜小さじ1弱

(1) 新タマネギを縦半分に切り、3mmほどの薄さに
  スライス
(2) 厚手の鍋に(1)のタマネギとオリーブオイルを入れて
  混ぜてから火をつける
  フタをして、弱火で蒸らす
  (焦げないように時々木べらで混ぜる)
(3) タマネギのツンとしたにおいが消え、
  しんなりしたらスープストックを加えて
  15〜20分ほど中くらいの弱火で煮る
(4) 火を止めたら粗熱を取り、冷めたらミキサーで
  ピューレ状にし、鍋に戻して岩塩で味を調えて温め
  その後豆乳を加える
 ※煮立たないように弱火で静かに混ぜながら温める

ストレスや不安にさらされている時こそ
少しでも楽しみながら食事を作り
体をいたわり健やかに保っていきたいですね。












バックナンバー
BACK
UP↑