ウォッチンチェック

4月8日(火) 放送

石巻は茶色い麺の焼そばの発祥の地
石巻焼そば

藤や食堂
創業60年 焼そばを作って36年 二代目のご主人がきりもりするお店
ご主人は、石巻茶色い焼そばアカデミー会長

やきそば 400円
麺は島金商店さんの『せいろ二度蒸し焼きそば』を使用
具材は、もやし・天かすといたってシンプル。
石巻焼そばを作る上で特徴的なのが、独自のスープを使うこと。
味付けは、薄味。 好みでお店独自のソースや醤油をかけて食べるのが、石巻流の食べ方。

住所:石巻市立町2-6-17
TEL:0225-93-4645

島金商店
石巻発祥の『せいろ二度蒸し焼きそば』を作る工場
それ以外、うどん・そば・中華麺など合わせて100種類くらいの麺を作っている。
電話販売・ネット販売もやってます。
ネットアドレス:http://www.shunsenichiba.com/shimakin/

せいろ二度蒸し焼きそば(1食) 78円
麺の特徴は、コシと食感、味の染み込みやすさ。

住所:石巻市門脇字三ツ股4-10
TEL:0225-96-6355








バックナンバー
BACK
UP↑